ponyboy.org

現状報告など

20220315_1

俺に関しては特記するようなことも無く。昨年からの仕事を淡々と続けている。正直、身体的にも時間的にもキツい仕事なんだけれど(そして代価もお安い)慣れた。転職も考えないではないが、今の俺の年齢とスキルで何ができるわけでもないよなぁ、と思いながらダラダラと過ごしてしまっているのが現状かしら。

娘はこんなご時世にもかかわらず元気ハツラツ。毎日、園に楽しく通っている。園も頑張って開けてくれていて感謝の極みだ。ただ少々オテンバが過ぎる部分もあり、しょっちゅう転んだり、ぶつけたりして、アザやすり傷を作ってくる。前はシャワーのたびに泣いていたもんだが、それはなくなった。あと、背が結構伸びた。俺も元嫁もそこそこ高い方なので、これからも伸びるだろう。あと、ここはやっぱりハーフだなぁと思うのが、なんだか足が長い。というか、尻からふともも、ふくらはぎ、と繋がる部分がシュッとしててかっこいい。まぁ親の欲目だけど。

彼女もこの4月から小学生だ。俺が通っていた小学校に通うことになった。先日、説明会の参加で40数年ぶりに校舎を訪れた。もちろん知った先生などはいない。そして教室などの記憶も驚くほどに無くて、懐しさとか特に感じなかった。娘は学童にも通うので、その申し込みなどもした。うまくやっていけると良いのだが。

ちょこちょこと連絡を貰ったりしていて、心配かけているんだなぁと思っていた。気にかけてくれてありがとう。ボチボチ元気にやっております。そろそろみんなにも会いに出かけたいなぁ、とか思っている。

#days   #202203