ponyboy.org

Monday, 22 Mar

20210322_1

目覚ましかけず6時、起床。娘は眠っている。そーっと起きて、ザザッとメールチェックなど。午前中の仕事、少しでも削っておかないと。娘は今日も休みなので、朝から一緒に遊ばざるを得なくなるだろうからね。7時過ぎ、娘起床朝飯作る。リクエストで今日もサンドイッチ。ハムとかタマゴ、ストリベリージャムなど。

食べたらUNOから開始。しばらくやっていると「パパ、おうち作って!」という。いやいやいや。「前にタイのおうちで作ってたやつ!」とよく聞いてみるとつぎはぎ段ボールハウスを思い出したらしい。うーむ。どうしたもんか。あっちの部屋は異様に広かったからなぁ。

とりあえず段ボールを出してくる。しょっちゅう何々を作ってくれと言われるので段ボール自体は常備している。ザクザクと切ったり貼ったりしながら、なんとなく作る。犬小屋レベルのサイズ。面倒なので、こたつに寄生してる感じにした。娘はそこそこ満足気なので問題無し。中に入ってタブレットで遊び出したので仕事再開。引き継ぎ用の諸々を作る必要があったのでガシガシと作る。こたつの上にお菓子を置くと、手だけがにゅーっと出てきて奪っていった。

気がつくと昼過ぎていて「パパー!お腹減ったー!」という娘の声で気付く。またタイ式玉子焼きのリクエストだったけど、飽きたので焼きそばとか作る。二人でもぐもぐ。食べ終えると、娘はまた小屋の中へ。意外にモチベーションが保ってるな。中から「パパー、二段ベッド作ってー!」という。小屋が小さいから入らないというと、いつの間にかシルバニアの人形を持ち込んでいた。シルバニア用の二段ベッドはあるでしょう?と聞くと、みんなで寝れない!という。7人ぐらいいるし。

仕方無いのでシコシコと7人が眠れそうなベッドを、また段ボールで作成。不細工だけどなんとかお気に召したようで静かに遊んでいる。こっちは仕事を続行する。途中でタイのスタッフからLINEにて通話がかかってくる。スピーカーで話してたら、娘が気付いて一緒に話しだした。よく一緒に職場に行ってたので、スタッフの事はよく知ってる。タイ人スタッフと話すときは、ちゃんとタイ語で話してて、へー、とか思う。

15時前、さすがに部屋の中だけでは保たないので近所の公園へ。しばらく一緒に走り回る。逆上がりは、また出来ず。この間、こどもの国に行った時に買った30センチほどのゴムボールでサッカーしたり。満足するまで遊んで、帰りにコンビニ寄ってアイス買って帰宅。娘の好みは一貫してカップのバニラ系だったんだけど、ここんとこクーリッシュのバニラも好きみたい。俺も久々にパピコとか買った。コーヒーのやつ。二人で歩きながら食べつつ帰る。

帰宅して娘はダラダラ。俺は少し仕事して夕飯準備。昨日唐揚げした時に鶏腿余ってたので、親子丼にして二人でもぐもぐ。休憩して20時ぐらいにシャワー。暖かくなってきたので湯船は無しにした。でも上がるとまだ少し肌寒いね。着替えて21時ぐらいにベッドへ。22時前、娘就寝。映画観て0時前、就寝。

朝 食わず

昼 焼きそば、スープ

夜 親子丼、きんぴら、サラダ、味噌汁

#days   #202103