ponyboy.org

Friday, 11

目覚ましかけず6時過ぎ、起床。娘が起きるのを待ちつつ読書。8時前、娘起床。起きて朝飯。おにぎりと味噌汁。食べたら、遊びタイム。

リモートでの仕事は変わらず続けている。今日は今後の方針を決めるためにzoomにて事務所と繋いで、午後にミーティングの予定。淡々と仕事しつつ、娘の相手しつつ。

借金取りからも鬼の様にLINEが入る。部屋にもいないし、会社や園にもいないな、と言ってきた。確認しにいったらしい。でも会社にも園にも凸ってはいないあたり、ズル賢い。あっちも上に払う金が無いみたいで必死の様で、取り立て額を減らしてきた。今日払うなら7万バーツでいいという。適当に返事。また動画や写真が送られてきて、元妻のボイスメッセージも。殺される、助けてください、もうアナタ達には今後関わらないから、今回だけ助けて、という涙混じりの悲痛なもの。うーむ、、、。

昼飯はサンドイッチとコーンスープ。二人でもぐもぐ。娘は精神的には安定している感じ。塗り絵を園の先生に見せたいというので、写真や動画を撮って送ると、先生からも返信が。園のお友達からのメッセージなど。こっちはホントに平和な動画。

そういえば帰国してから毎日、宿へ厚生労働省からテープメッセージが入る。ちゃんと自主隔離を続けてるか、体調悪い人はいないか、的なの。こういうのってボタンで返答するのが多いと思うんだけど、これは「はい」「いいえ」を声で返答するのね。へー、とか思った。

午後も仕事しつつ、娘の相手しつつ。トランプが気にいったみたいで、ババ抜きを延々と。ジジ抜きも教えてみたけど、こっちは概念的に難しいみたいで、まだちょっと無理。あとは塗り絵したり、シルバニアでおままごとしたり。夕方、少しだけコンビニへ。お菓子とかヨーグルトとかの仕入れ。

夕飯は豚汁、サラダ、ごはん。おかずは要らないというのでシンプルに。俺はこれにキムチなど。二人でもぐもぐ。借金取りから着信。受けず。LINEでガンガンと連絡。考える、と連絡。早く払ってくれ、ボスに払えない、これ以上痛めつけたくも無い、みたいな感じ。金額も6万になった。俺がもう部屋に居らず手を出せないのがわかったみたいで、方針変更したみたい。でも変わらず元妻は拉致しているまま。

20時過ぎにお風呂して21時ぐらいにベッドへ。まだ咳がある。明日、病院に連れていこうかと思い中。近所の子持ちの友人に、良い小児科がどこかを聞くなど。22時、娘就寝。借金取りとやりとりしつつ、本読んで0時前、就寝。

朝:おにぎり、味噌汁

昼:ツナサンド、コーンスープ

夜:豚汁、サラダ

#days   #202009