ponyboy.org

Sunday, 06

20200906_1

目覚しかけず6時、起床。腕時計がまだタイ時間だったので、持ってきたいくつかのも含めて直す。娘はまだ眠っている。何日か前から出ている咳が治まらないので、今日薬を買ってくる予定。タイの薬局だと病院で処方してくれるような薬も買えるんだけど、こっちでそうもいかないので、とりあえずは咳止めシロップ的なのかしらね。

8時前、娘起床。ホットケーキ食べるというので、作る。食べたらひたすらにダラダラ。友人に連絡して、いくつかおもちゃとかゲーム買ってきてもらったので、それで時間をこなしていく。あとはタブレット見たり。昼は、今日もおうどん。もりもりと食べた。とまどいもありそうだけれど、その内に慣れるだろう。子供の順応力は高い。

役所関連(住民票や国保、父子家庭の手当?とか)、免許、娘の園とかやること山積みだけど、どっちにしても隔離が解けないと何もできない。しばらくは我慢。リモートワーク用の環境を整える。あと生活用にSIMを。twitterで聞いてみると楽天モバイル推しの友人が多かったので、とりあえずそれを申し込み。あと、部屋の収納が足らないのでカラーボックスをいくつか通販で購入。人は人生で、何度カラーボックスを購入するのか。娘の希望でピンク色のものを。明日には届くみたいなので、届き次第荷物を片づけよう。

ほぼ着の身着の儘出てきてしまってるんで、色々と整えないといかん。とはいえ、精神的にかなり楽になった。俺が万が一倒れたとしても、娘をケアする人がいるという安心感はもの凄い。そして、ドアを叩く音や、知らぬ番号からの電話に一々驚いたり、反応する必要が無いのは、すげー気楽。タイにいる時も、そこまでピリピリしてる感覚は無かったんだけれど、相当にストレスもプレッシャーもかかってたんだなぁ、と思う。

タイの友人らで在タイが長ければ長い人ほど、俺に帰国を進めてきていた。それだけ状況がヤバいというのがわかったんだと思う。俺は何度か連中とやり取りしている内に、慢心というか慣れが出てきてて、なんとかなると思ってたと今更ながら気付く。あの状況は、もうなんともならんのだよね。そのなんともならん元妻からは、相変らず連絡無し。

部屋の大家に連絡。事情を話すと全ての後処理をやっといてくれる、との事になった。ありがたい限り。夕方ぐらいまで娘と遊びたおす。UNOも買ってきてもらったので、こっちでもUNO大会。「これ、えがちがうねー」というが、こっちが本物なのだよ。夕飯は手巻き寿司。娘はいくらが好きなんだけど、タイではほとんど食えなかった。ここぞと本日投入してみたら、やっぱり好きみたいでいくら丼にして食ってた。20時過ぎ、今日もバスボール入れて風呂。今日のはユニコーンのキラキラ光るおもちゃが出てきて大喜びしてた。笑ってる娘見てる父さんも嬉しいですよ。

ベッド行って21時30分、娘就寝。青空文庫読んでたら元妻からLINE。また迷惑かけてごめんなさい、まだ部屋には戻れない、裁判所に行くときにそこで待ち合わせしてくれ、みたいな内容。まだ借金が残ってて逃げてるんだろう。そして、未だに俺が出国した事には気付いていない。とりあえず返信はせず。23時、就寝。

朝:ホットケーキ

昼:おうどん

夜:手巻き寿司

#days   #202009