ponyboy.org

Friday, 21

20200821_1

目覚まし鳴って6時30分、起床。娘も起きたので、一緒にシャワーして朝飯準備。食べさせつつ髪編んで。園指定Tシャツ着せて登園。

先生に預けて出勤。途中で野菜ジュースとサンドイッチ購入。事務所着いて食いつつ仕事。11時前にLINEが入る。元妻。連絡しなくてごめんなさい的な内容。ほっとく。更に15分後ぐらいに何件か連続で入ってくる。まぁ基本的には全部言い訳。面倒なので電話すると出たので会話。

どこに居るのか確認すると、なんとハジャイ。娘が好きなガイトードの生まれ故郷。タイ南部だ。何してんだと言うと、友人がいて働くところがあるから来た、と。どうにも歯切れが悪い。そもそも借金終わったのなら、いつもの所で働けば良い話。なんでハジャイに行く必要があるのか。給料が高いから、とか言うがバンコクより高い訳も無い。

「また逃げてるんだろ?」と確認すると黙る。案の定、まだ残ってて逃げてるらしい。一昨日の5万も返済だったとのこと。途中で金も尽きて携帯も売ったので電話もLINEもできなかった、と。でも、額は小さいから働いて返済したら帰るから、とか寝惚けたことを言ってる。そんな事してる内に、また利子が膨れて別から借りることになるのは火を見るよりも明らかなわけで。残りは7万バーツという。先日拉致られた時の動画では他には7000バーツと言ってたんだが、これは拉致ってた相手に7万バーツと言ってしまうと俺が払わなくなるから嘘を言えと言われたたらしい。頭良いな。言うてる場合か。

逃げてても何にも解決しないので、とっとと借金相手と話して今いくら返せば終わるのか確認しろと伝える。10分ほどで連絡。トータルで8万とのこと。ほら、簡単に1万バーツ上がってるし。連絡先を言わせて、俺も借金取りに電話。8万バーツ、利子では無くこれで全部、とのこと。1万は逃げた分だ、という。まぁそれもそうですね。

昼はボスのお誘いでホテルに入ってるステーキハウスに食事に。日本人スタッフも一緒に。てくてくと歩きながら向かう最中に、金策して、交渉して。店着いてオーダー。ステーキハウスだけど、あんまり良いもの頼むのもなんなので、トンテキ的なのを。それでも300バーツ以上だけど。金策付いたので、連絡して返済。この間も、ボスやスタッフとも普通に会話してたりして、俺ちょっとサイコパス気味かもしれん。元妻にはとっとと帰ってこいと連絡。バスがあるかどうかわからないから、また連絡する、と返信が来た。もちろん全く信用はしていない。

一服して午後の仕事。夕方退勤からお迎え。にこにこ。園で娘といる時に連絡。21時30分のバスで帰る、明日の朝10時にバンコク着く、とのこと。返信は特にせず。スーパー寄って帰宅。明日は休みなので、ゆったり目。野菜炒めとか作って夕飯。娘は特に何も言わず。20時30分過ぎ、ベッドへ。ベッドでもちょこちょこ遊んで22時過ぎ、娘就寝。スーパーで超久々にビール購入。なんとなくむしゃくしゃしてたので。飲んだけど、腹は膨れるし、そんな気分で飲んでるから大して美味くない。じゃぁ飲むなってんだよな。23時30分、就寝。

朝 ハムチーズサンド

昼 ポークステーキ定食

夜 肉野菜炒め

#days   #202008