Wednesday, 03

20200604_2

目覚まし鳴って6時30分、起床。シャワー、コーヒー、ウサギして出勤。スーパーでおにぎり。事務所着いて、もぐもぐしつつメール処理。いつものルーティン。

個人携帯に着信。こんなに早くから珍しい。知らない番号なので出ず。タイは営業広告の自動電話とかが結構かかってくるので、基本的に知らない番号は無視することが多い。こんどはSMSが。これもよく広告で飛んでくるので放っとく。なぜか先日壊れた腕時計のベルトを思い出す。

胸騒ぎというか、やっぱり気になってSMSをの内容をちゃんと読んでみると、果たしてそれは借金取りから。なんで俺の番号知ってんだよ。ご丁寧にウチのコンドミニアムのエントランスの写真も添付されていて「今、パタヤからはるばる取り立てに来てますよー!」と教えてくれてる。優しいー!そっかーパタヤの金貸しなのかー!って、やかましいわ。

30万バーツだそうで、もう笑うしかない。とりあえず借金取りの方の返事は置いといて、元妻にSMSのスクリーンショットを送って確認。しばらく返事が無い。言い訳でも考えてるんだろうか。もうコンドミニアムまで来ちゃってるので、どうにもできないんだけどね。

やっと電話かかってきて話したところ、例の窃盗事件の相手への賠償金を払う時に借りて、返済催促の電話は着拒したり、各種連絡手段はブロックしたりして、パタヤの人だし、ここ半年ぐらいは電話もかかってきてなかったし、向こうが面倒であきらめたと思ってた、返さなくて良いと思った、と。もう脳味噌溶けてるんじゃないかしらね。元妻と話してても埒あかないので、借金取りに電話。

物腰低い感じで、ゆっくりと大人しい声のタイ人男性。うん、こういうタイプが一番怖い。今、部屋の下には彼の手下が2人いて14時までに払わない場合には、部屋に行って元妻連れていく、との事。今、現金無いし、子供が一緒にいると言ったら、そんなもん知らん、と。そうですよね。確認してみると、元々借りていたのは8万バーツらしいが、長年の利子と連絡つかない&ここまで来た迷惑料のトータルで30万だと。なめんな、と。

どうも、俺がこの間元妻の借金を返して、金輪際貸さないでくれと約束して、それを守ってくれてた金貸しが、情報をこっちに売ったらしい(白目)。まー、そういうもんですよね。しかも、俺の電話番号、コンドミニアムの場所、「きっとお前が貸してる分もあいつが立て替えてくれるぜ!」みたいなことを言ってたみたいで。おふぅ。

そっから、宥めすかしつつ色々話して、最終的に明日の昼までに25万バーツ支払うということに。やったー!5万バーツも浮いたよ!(死)。さてどうすっか。正直なとこ、ありとあらゆる金策はもうしてて、借りれるとこからはほぼ借りきっている。どうにもならないので、もう最後の最後の手段を頼ることに。

昼は外に出る気も無いので、弁当をオーダー。どんな時でも腹は減るし、ごはんは美味しい。昔だったら、この状況だと飯も味わかんなくなるぐらいにバタバタしてただろうけど、もうすっかり慣れた(だめ)。普通に美味しくもぐもぐ。

20200603_1

仕事はこなさないとお給料泥棒になっちゃうので、ちゃんとする。明日オーダーのアポもあるのでね。夕方退勤して、バイクでぶいんと知人の元へ。彼は事情も知ってるので、ここでほんの少し借りれた。更にバイクを走らせる。次が本丸。

詳細は省くけど、返済分が丸々なんとかなるぐらいの額をその場で俺の口座に振り込んでくれた。スーパーリッチな彼にとっては正直どうでもいい額なのかもしれない。そしてそれまで笑いながら話していたのをピタリと止めて「このお金は返さなくていいから、もう二度と連絡はしないでほしい」と言われた。今までの彼との関係性とか歴史とか含めて、もしかしたらそうなるかもなぁ、とは思ってはいたんだけど。だからこそ、最後まで来なかったんだけど。まぁ、仕方無い。

彼の部屋を出るとき、リービング・ラスベガスで、主人公が昔の友人に金を無心しにいくシーンを思い出した。超ロクデナシが主人公の映画で、大好きな映画(ニコラス・ケイジのまともな映画の一つ)なんだけど、まさか自分が同じシチュエーションを迎えるとは。さすがにちょっと涙が出た。ちゃんと金作って返しにこないとな、と思いながらバイクで帰宅。

部屋に着いたのは21時前、娘は眠ってるかと思ったら、まだ起きてて「ぱぱ、おそいねー!だいじょうぶ!?」と聞いてきた。そして、彼女なりに察したのか、抱っこを要求し、しばらく俺の首に抱きついて「ぱぱ、だーいすきね!」と言ってくれた。またちょっと涙出た。すまんねぇ、こんなパパで。そのまま元妻が寝かしつけに。

娘らが眠って、元妻が話したそうだったが、まだ返済自体も終わってないし、正直話せるようなテンションでもなかったのでシャワーして、ビール持って部屋へ。何見るでもなくテレビをボーッと見て。0時過ぎ、就寝。

朝 おにぎり(梅)

昼 弁当(酢豚、チキンカツ)

夜 食わず