Sunday, 26

20200426_1

目覚ましかけず6時、起床。相変らず眠りが浅い。ずいぶんと早く起きてしまった。娘らはしばらく起きてこないだろうから、シャワーして、コーヒー淹れて。テキスト書いたり、PCいじったり。動画観てたら8時30分過ぎ、娘起床して部屋に飛びこんでくる。今日も可愛い。

朝食はシリアルとバナナ。今日もひたすら遊ぶ。午前中はずっとカルタ的なのをやってた。あとは、一緒にタブレット観たり、ゲームしたり。

昼はインスタントラーメン。野菜がっつり入れて、溶き玉子落として。みんなでもぐもぐ。食後は少し屋上に行って、追いかけっこなど。身体も動かしとかないとね。びっしり汗かいたので、シャワーして。しばらくは大人しくタブレット観たり。

携帯いじってた元妻の動向がおかしい。確認すると、また借金の取り立て。しかもすでに階下まで来てるという。先日のマフィアとは違う人間らしく、元妻のビビり方が尋常じゃない。土下座して助けを請うてきた。とりあえず下に行って話す。元妻来るとややこしくなりそうなので、一人で向かう。

男が三人。ニヤニヤとしながら近づいてくる。これらの人間の借金は口約束だけなので書類などが無い。なのでちゃんと話さないと、いつまでもダラダラと続いたりする。最終的にいくら残ってるのかを聞き、振り込みして終了。これで終わりだ、と確認。三人は特にグズグズもせず、そのまま帰ってくれたので助かった。

戻って元妻に確認。話を聞くと、三人には先日返し終わったもう一方のマフィアに再度借りて返すつもりだったらしいが、俺に二度と元妻には貸すなと言われていたので貸さなかったらしく、どうにもできずに詰んで土下座になったとの事。クズではあるが、彼が約束を守ってくれて良かった。そのまま貸されてたら、また知らない借金が増えて利子だけが膨らんでいくところだった。「もし今度貸しても俺は助けない」と話しておいたので、貸し倒れになるのも怖かったんだろう。貸し倒れは無いか。女相手なら、引っぱっていって風俗に流すのだから。

あと残りがどれだけあるのかと尋ねるも、もう今度こそ無い!という。このやりとり百万回はしてる。途中からもう笑えてきちゃったので、話し合いもやめて娘といちゃいちゃして気を晴らす。「赦す」と決めてから、大して時間経って無いはずなんだが、もう遠い昔のことのようだ。「赦す」と決めたのは、確認したら昨年の9月14日だった。それにしても疲れた。この無間地獄、いつまで続くのだろう。

夕飯は肉野菜炒めとシチュー作って、娘らに。元妻は適当に買ってきている。一緒にもぐもぐ。娘らも俺らの不穏な空気はもちろん感じているし、俺の怒りも気付いているだろう。ホントに可哀想だ…。どこかでこの負の連鎖は断ち切らないといかん。

20時過ぎ娘らはシャワーしてベッドへ。22時前に寝かしつけて部屋に。元妻が詫びにきたが、顔見ると怒りが湧きそうなので今日は話すのは無理と言い部屋に戻す。しばらくボーッと動画とか観て0時前、就寝。明日から、また仕事だ。

朝 食わず

昼 サッポロ一番塩ラーメン

夜 肉野菜炒め、ホワイトシチュー