ponyboy.org

Saturday, 02

20191102_1

目覚ましかけず7:30、起床。少し眠気はあるがスッキリ。あの薬は、相変らずいい仕事してくれている。

9:00過ぎ、娘から着信。あっちに。朝からプールに入りたいという娘。もちろん日差しはまだそれほど無いし、水は冷え冷えである。でも、娘は一度言いだしたら聞かないので、もちろんプールへ。意外にも先客が結構いる。もしかしら水も結構温かいのかな。。。と期待したけど、そんなわけはなく。なんで子供は、あんなに冷たい水ではしゃげるんだろうか。

部屋に戻って着替えてプールへ。なんなら少し涼しいと感じるぐらいの天気。娘はすでに到着して、ボチャンと飛びこんだところ。すげーな。大声で「ぱぱー、はやくー!」と呼ばれる。意を決して水へ。過去最高に冷たい。うだうだしてると寒いので、ざぶんとつかる。頭まで入ってしまうと、意外に冷たくない。ひたすら二人で遊ぶ。気がつけば30分強。さすがに娘も疲れ&寒くなったようで上がる、とのこと。体を拭いてあっちに送る。風呂を入れておいてもらったので、娘を入れる。俺は部屋に。

戻って洗濯機回して、シャワー。あったかい。。。上がって少し掃除。昼前にあっち行って近所のショッピングモールへ。生活雑貨買ったり。昼飯も一緒に。この前食べて美味しかったゲーンパーとナムトックコームーヤーンを。

20191102_2

戻って娘らはあっちで昼寝。洗濯物干したり、テキスト書いたり。このところ娘はあっちにいる時間が増えていて、結果的に俺自身の時間が増えている。そういう時間が増えると余計なことを考える。以前は全ての時間を彼女に捧げて生きていたので、良くも悪くも色んなことを考えずにいたんだけれど、今はそうもいかない。空いた時間に、ふと先のことなども考えてしまう。

このままの状態を続けているのはいいのか悪いのか。正直、再び元妻と一緒に住むという選択肢は無いのが今の考え。別居状態で娘が行ったり来たりしてるのがちょうど良いが、それは親にとっての都合で彼女にとってはどうだかわからない。かといって、一緒に住めばまた揉めごとも多いだろうことは容易に想像がつく。うーむ。でも、現状あっちの家賃も負担していたりするので、それもバカバカしい。元妻が働いたところで、雀の涙のような給料しか得られないだろうし。

なんてことを考えていると、ふと消え入りたくなってしまうこともある。ネガティブにならないようにしないと、俺はすぐに思考に引っぱられてしまうから。娘との時間を増やしたほうが良い気もする。

夕方、娘から着信。プールのお誘い。はい、いきましょう。1時間ほど遊ぶ。部屋に戻って洗濯機回して、シャワー、夕飯準備。鶏肉と大根の煮物、味噌汁つくってあっちに。食べるの見届けて部屋へ戻る。俺も煮物つつきながらビール。洗濯物干して、テキスト書いたり、ドラマ観たり。22:00過ぎ、娘就寝の連絡。23:00過ぎ、飲みに。いつもの店。閉店まで飲んで帰宅。シャワーして3:00過ぎ、就寝。

朝:食わず

昼:ゲーンパー&ナムトックコームーヤーン

夜:鶏肉と大根の煮物

#days   #201911