ponyboy.org

Wednesday, 25

20190925_2

目覚まし鳴って6:15、起床。娘は相変わらず入院中。シャワー、コーヒー淹れて。時間あったので昨日買った「真夜中の陽だまり」読む。色々と思うことが多い。ルポとかノンフィクションは読んでる内にグーッと考えてしまう。思ったとおりに面白く気付いたら結構時間経ってて、あわててぶいんと出勤。

そういえばハイチオールCは二日酔いに効く。効用にもちゃんと書いてある。いっときは常に飲んでたけど、昨日は久々に飲んだ。酒が残ってないってことは効いてるのかな。屋台でチャーノム(タイ式アイスミルクティ)とサンドイッチ買って。事務所着いてメールしつつもぐもぐ。昨日のミスの対応とか。

娘からちょこちょことLINEで電話が来る。点滴は外れた模様。担当医に連絡して話したら本日退院で大丈夫そう。良かった。退院時に支払い含め手続きに行くと話して電話を切る。そのまま仕事。昼は近所の屋台のナムトックコームーヤーン。グリーンカレーも美味いよ!とおばちゃんに言われて購入。食いすぎ。

20190925_1

食後は朝の続きを読んで仕事再開。淡々と仕事を進める。15:00過ぎ病院から連絡。事務所スタッフに声かけて中抜け。BTS乗って病院へ。部屋に着くと娘ニコニコ。「もうおうちかえっていいだってー!」と嬉しそう。まだ完治という感じではないので今週は園は休みかな。担当医と色々話して精算して。今回の入院は2泊3日。保険効かない状態だと4万バーツ(14万円強)越え。わぉ。でも保険効いたので1500バーツで済んだ。今回だけで保険料返ってきたよ。

娘と元妻を病院の入り口からタクシーに乗せて、俺は駅へ。BTS乗って事務所に戻る。いくつか電話がかかってきてたので処理して。中抜けした分は残業。19:30ぐらいに事務所出てぶいんと帰宅。帰りの商店街で何か買おうかと見繕って、確か握り寿司の店があったことを思い出す。トンローにある割烹屋で料理人してたというご主人の寿司。注文受けてから握ってくれる。今日は鯵の良いのが入ったとのこと。屋台だけど清潔な感じで、握ってる姿や細々とした装飾などは堂に入ったもの。包丁もネタによって使いわけたり、飾り包丁入ってたり。まさかローカルな商店街で、こんなの見るとは思わなかった。色々頼んで12貫で330バーツ。普通の屋台飯よりは高いけど、これで美味しいなら相当嬉しいんだが。さてどうかね。

20190925_3

帰宅して一旦部屋に。洗濯機回して、あっちへ。娘と会うと飛びついてくる。萌える。娘の食事作って、一緒に。俺は寿司を。元妻もエビととびっこロールは食えるのでそれを。果たして。あら、普通に美味い。そして好きな青魚、鯵としめ鯖が美味い。凄いなー。日本の下手な回転寿司より美味しいんじゃないかしら。これはリピ確定。食事したらしばし娘と遊ぶ。相変わらず可愛い。俺に悪態もつくようになってきた。母親といればそれが自然な気がする。そもそもお上品に育つ環境でもなし。俺が早く逝く分、逞しく育ってもらうほうが良い。

部屋に戻って、洗濯物干して。Kindleで買った「パパラギ」と「真夜中の陽だまり」を読み進める。どっちも面白い。22:30、娘就寝の連絡。ある程度まで読んで「BOSCH」の続き。アマゾン依存。日本にいる頃は買い物もかなり依存してたのを思い出す。その内に眠くなってきて1:30、就寝。

朝 ハムサンド、チャーノム

昼 ナムトックコームーヤーン

夜 寿司

#days   #201909