ponyboy.org

Saturday, 25

20190525_1

今日の娘「ぱぱ、おようふくきてないし!」

まどろみつつ7:00過ぎ、起床。寝たのか寝てないのかよくわからん感じ。幸い、娘は眠れている様子。しばらくベッドで待つ。8:00すぎ、娘泣きながら起床。汚い話だが、目やにがひどく、まつげが密着して目が開かない。もしかすると、何日か前の結膜炎だと思ってた症状もインフルだったのかなぁ、、、。とにかく目やに&鼻水がすごい。小さい体の中でウイルスと闘ってる結果なんだろうと思うと泣けてくる。

そういえばタイでは高熱のときは、水で濡らしたジャバジャバのタオルで体(特に首や脇の下などのリンパ)を拭いて直接体温を下げる、みたいなことする。もちろん病院でも。最初に見たときはびっくりしたけど、さくっと体温は下がるし体はさっぱりするので、悪くない。なんてのを思い出しつつ、一緒にシャワー。髪も顔もきれいに洗う。歯磨きもして、シャンとした。シーツとかも全部交換して洗濯機回す。

まだ食欲は戻らないようで、ミルクやジュース飲んだり、少し豆腐を食べてみたり。なんとかお腹に入れて薬飲ませる。そのままベッドへ戻って、一緒に本読んだり、タブレット見たり。薬が多少効き熱が下がった感じで11:00過ぎ、娘入眠。洗濯物干して、更に残りを洗濯、部屋の片付け。昼飯用におかゆを仕込む。俺は小腹が減ったので買い置きのコンビニ弁当のガパオをもぐもぐ。意外に美味い。

20190525_2

13:00過ぎ、娘泣きながら起床。熱も上がってる感じ。なだめつつ固まった目を拭いたり。機嫌戻ったタイミングでリビング移動して、少し一緒に遊ぶ。更に機嫌良くなったのを見計らって、おかゆ投入。食わず、、、。一口食ったけど、べーっと吐き出した。無理に食わせても仕方ないので、切り替えてミルクなど。昼の薬は1個しか無いので、とりあえず飲ませる。

どよーんとした感じで、タブレット見る娘。寒いというので毛布をかけた瞬間、ガッツリとリバース。俺の服とか、毛布とか、パジャマとか全部脱がして洗濯。シャワー一緒にして、新しいパジャマ着せて。その間ずっと号泣。普段はここまで荒れ無いので、相当にツラいんだろうなぁとホントに可哀想になる。しばらくギューッとして「パパいるからね。大丈夫だよ。」と声をかける。「うん。」と泣き止む娘。そして「ぱぱ、おようふくきてないし!」と冷静に突っ込まれる。俺、裸のまま抱きしめてたよね。

リバース&シャワーでスッキリしたらしく、どんより感が薄れ笑顔も出るようになってきた。最悪の状況は脱したかな、と思いつつ、しばらく一緒に遊ぶ。夕方、おなかすいたというので、何が食べたいか聞くとパンがいいというので買い置きしてあったクリームパンを渡すと結構な勢いでパクついて、3/4ほどを食べる。食欲があれば大丈夫。ミルクも一緒に飲んでバッチリ。19:30過ぎ、薬一式飲んでベッドへ。

ベッドに入って程なくして「ここ、いたい」と胸を指さして言う娘。おそらく咳をしてるからだと思うんだが、その割には執拗に訴えてくる。たんが絡んだりしてゼィゼィしてるのも確かだし、肺炎とかになっても嫌なので、昨日の今日だが病院に向かう。Grab呼んで、今日は渋滞もなく20:30には到着。当直の先生はベテランぽいおばちゃん先生。症状を説明して、問診&診察。結果的には特に問題無し。必要なら一晩泊まってもいいけど、生理食塩水の点滴するぐらいで高いよ、とぶっちゃけてくれたので、自宅に戻ると話す。先生も、その方がいいよとの事。薬も今出てるものでいいとの事で追加の薬もなし。またGrab呼んで帰宅。帰りの車で娘は寝落ち。

眠った娘抱えて部屋に戻って、着替えさせて21:45、ベッドへ。その間、ずっと眠ってる。ベッドに入ってからもスコスコと眠る。昼用に作ったおかゆがあったので食って、栄養ドリンク飲んで。足りないので、五島うどんゆでて、玉子落として。なんとか俺に伝染るのは避けたいんだが、ここまで一緒にいると難しいかなぁ、、、潜伏していないのを祈りつつ23:30、就寝。夜中、何度か咳や鼻詰まりで起きるも、大事には至らず。

朝:食わず

昼:カオガパオムーサップ(コンビニ弁当)

夜:おかゆの残り、五島うどん

#days   #201905