ponyboy.org

Saturday, 11

20190511_1

今日の娘「きょうはどれすかわないから。Nちゃん、いっぱいもってるから!」

目覚ましかけず7:00、起床。娘起こさぬよう、シャワーへ。コーヒー淹れて、スマホいじりつつ娘の起床を待つ。8:00前、娘起床。シャワー、歯磨き。本日も特に予定の無い休みなので、ゆったり。何したいかと聞いたけど、今日は特になし。ふむ。とりあえず、ジャム塗ったトースト、クロワッサンなどを二人でもぐもぐ。

最近、園での遊びが激しくなってるようでレギンスの汚れが半端ない。いつも洗濯機前に手洗いが必要になってるレベル。消耗早そうなので服の補充しに服市場に行くことに。娘も買い物なら文句はない。その前に洗濯機回して、部屋の掃除を拭き掃除まで。洗濯物干して、俺はもう一度シャワーして、二人で着替えて、お出かけ。

今日もGrabにて。住んでいる部屋一帯が私有地扱いなのもあって、タクシーを拾える場所まで結構ある。この暑さだと出来る限り歩かない方向に。Grabはすぐにマッチングしてお迎え。珍しく女性運転手。プロフが可愛い写真だったんだけど、実際はジャバザハットみたいな人が来て笑う。しかも道をあんまり知らないみたいで、延々と混雑したスクンビット。文句言っても仕方ないので、小一時間乗って服屋がたくさん入ったビルへ到着。

まずは娘のもの。レギンスは前に買ったところのが具合良かったので、再度同じとこで。2枚セットで350バーツ。2セットで500バーツ。謎の値引き率。2セット購入。靴も見たけど、いいのがなく。しかし、歩くと光るエルザのつっかけサンダルに娘が反応してしまったので180バーツで購入。あとは通園かばんがかなりボロボロになってるので購入。案の定選んだのはエルザ。値引きしてもらって690バーツ。

今日は出掛けに、服を買いに行くけどドレスは買わないよ、って話しておいたら、現場で「きょうはどれすかわないから。Nちゃん、いっぱいもってるから!」と理解している様子。でも、言い方が可愛くて思わず買ってしまうとこだった。

俺の方はパンツを3枚300バーツ、Tシャツを3枚360バーツでそれぞれ購入。このTシャツすでに同じ物を2枚持ってるんだけど、色・素材・形、全部好きなので買い増し。これで都合5枚。基本的には休みの日は常にこれ着てる感じ。もう何着る、とか考えない方向。

一通り終わって、階下のマックでお昼。店員が娘をえらく気に入り、ずっとちょっかい。結構混雑してたけど、仕事しなくて大丈夫?ってレベル。帰りもGrab。このあたりはタクシーいくらでもいるが、観光客も多いとこでメーターでは行きたがらなかったりするし、娘がいるので拾うのに炎天下待っていたくない。

店内でオーダー、すぐにマッチング。5分ほどで来ると言うから待ち合わせ場所に。そしたら、これがあんまり要領得ないドライバーだったために、なかなか会えない。結局、娘を抱っこしたまま最初に待ってたとこからそこそこ歩かされてやっと会えた。ドライバーはしきりに謝ってた。

以前はバンコクにある日本の会社の社長さんのドライバーをしていたらしく、俺にドライバー要らないか?と。駐在じゃないから、社長になったらねというと笑ってた。あと、その社長さんがえらく好色な人で風俗とか愛人の家(複数)とかばっかり送ってたよ、とあっけらかんと暴露。会社名も出してたので、聞く人が聞いたら普通にわかるだろうなぁ、、、。こっちはちゃんとペッブリーに出て、裏道も駆使してくれて、30分も経たずに到着。チップ込みで支払い。部屋に戻る。

20190511_2

新しいかばんに園のものを移したり、買ってきた服を洗濯したり。「わいなーむしたい!」とのことなので、着替えてプールに。入った途端に大音量がしてあたり一面が真っ白。コンドミニアムのスタッフが近くにいたので聞いたら、殺虫剤散布。エレベータにそんなこと書いてあった。大音量に娘が珍しく怯えて号泣。最近見ない泣きっぷり。部屋に戻りたい、というので戻ると落ち着いたけど、急に眠くなったようで、そのままシャワー入れて、昼寝。洗濯物干したりして過ごす。起きてきて、部屋遊びして、夕飯準備。リクエストにより、野菜たっぷり出前一丁とチャーハン。二人でもぐもぐ。

食べたらまた一緒に遊んで、すこし外へ散歩。汗かいたので、二人でざっとシャワーして、また部屋遊び。21:00ぐらいにやっとベッドへ。変な時間に昼寝したからさすがに寝ない。ベッドでくすぐりっこしたり、本読んだりして22:30すぎ、ようやく娘就寝。俺も一緒に寝落ち。2:00すぎに起きたが、そのまま再度就寝。

朝:クロワッサン

昼:チーズバーガー

夜:出前一丁、レタスチャーハン

#days   #201905