現在の日記書き環境とか

スマホ+BTキーボード

長らくchromebookのC101とかGPD Pocketで書いてたんだけど、なんというか「PCを開く」というのが億劫になった。仕事で毎日PCと向かうようになっちゃったので、家でまでPC開きたくない。んで、ここんとこの更新はずっとGemini PDAを使ってたものの、日記を毎日書くようになってみるとキーボードのデキの悪さが日に日に効いてくる。正直、書くのがストレスになるレベル。でも日記は書きたい。考えた挙げ句、Bluetoothキーボードを使ってみることに。試しに3つほど購入。試行錯誤の末、日記やその他WEBの更新に関しても全ていけるように。数年前には、まさかこんな環境でWEB更新するようになるとは思いもよらなかったけれど。要因としては…

  • wordpress捨ててhugo環境に移行したこと
    • 自分が管理してるページはすべてhugoにした。静的生成らぶ。
  • スマートフォンの機能(処理速度/写真性能)が上がったこと
    • 写真キレイ、レタッチ簡単、root取らなくても諸々動く。
  • Termuxが素晴らしいこと
    • これがあるので大抵のことはできるようになった。
  • まともなBTキーボードが見つかったこと
    • パンタグラフ式でそれなりに打鍵感もあり、正直Gemini PDAよりもずっと打ちやすい。

しかし、Gemini PDAは金かけるとこ間違ってるよなぁ…後継機もバックライトなんて付ける前に、パンタグラフに変更してほしかった。って、実際のキーボードどうなってんだか知らんけど。Linuxのサポート体制含めて、なんだか中途半端感が否めないので今後の製品は購入しない予定(愚痴)。

作成環境

  • Android端末(Huawei P20 Pro)
    • 使用アプリ
      • Termux Android用ターミナルエミュレータ(非root)
        • hugo 静的HTMLジェネレータ。バイナリはここから入手可能。
        • vim テキストエディタ
        • rsync サーバアップ/データバックアップ用
        • gawk 雛形作成用
        • vim, rsync, gawkは、全てTermux上のapt/pkgからインストール可能
      • Snapseed 写真レタッチ
      • Image Shrink Lite 写真縮小
      • Button Mapper キーボードから諸作業するのを便利に
      • FAST App Search Tool 同上
  • Blurtoothキーボード(B.O.W社の縦折型

書き方の流れ

  1. スマートフォンで日記用の写真選ぶ
    1. 選択→共有でSnapseedにてレタッチ
    2. 共有でImage Shrink Liteへ
    3. hugo用のフォルダに移動
  2. キーボード電源ON
  3. Termux起動
    1. 日記雛形作成awkスクリプト実行
    2. hugoサーバ起動
    3. vim起動
      1. 雛形使って日記書く
      2. 保存
  4. chromeにて表示確認
    1. 問題あればvimに戻って修正
    2. 問題なければhugoサーバ停止
  5. hugoにてhtml作成
  6. rsyncにてwebサーバにアップロード/バックアップ
  7. コピペでnoteに転送

こんな感じ。いろんな事しているように見えるけど、手順を突き詰めて簡素化、エイリアスやキーボードショートカットを多用した結果、日記書く時間入れても全体で15分~30分程度で終わるようになってる。wordpressの頃にもスマートフォンから更新は何度かやってみたんだけど、どうにもかったるくて続かなかった。写真を撮ってる端末でそのまま更新ができるというのは、思っていたよりもずっと使い勝手が良い。後はnoteに自動で転送されれば最高だけど、それは無理なので今のところは手動で。3分もかからんし。

Contents