Wednesday, 05

20200205_1

目覚まし鳴って6時30分、起床。元妻はすでに起きている。本日、彼女は裁判所へ出頭する日。判決がおりて、収監されるのか、保釈がきくのか。まだ判決が延びるのか、その辺はわからない。7時には出た。娘はそれをねぼけまなこで見送る。もし収監されるとすると、今後4年〜5年ぐらいは会えない。まぁ面会に行くなら別だが。

娘はもちろん、元妻が裁判所へ行ったことなど知らないのでとりあえずは仕事へ行ったと伝えた。前に1年半ほどの俺との二人暮らしの時も仕事に行っている、ということになっていたし。ただ、もう4歳になるので色々と察する部分もあるだろうけれど。シリアルとバナナの朝食摂らせて着替えて登園。

ヌアピン買って事務所へ。メールから。裁判所へ着いた元妻から保釈金の金額が送られてきた。結構な額。とりあえず元妻の口座へ送る。ここで携帯での連絡は不可となった。元妻の説明だと今日中に判決が出て帰ってくるというが、果たして。そもそも保釈金の額が出るということは、判決出てるんじゃないか、という疑問も残りつつ仕事。

前の数々のゴタゴタの時もそうだが、俺よく仕事してるなぁ、とは思う。どんな状況でも仕事には来てたし、普通に仕事してた。昼は近所のクイッティオ屋台でセンレックガイ。

20200205_2

午後も仕事。元妻からは連絡無し。夕方退勤からお迎え。とりあえず帰宅しても食事無いので、外食して帰ることに。近所の日系チェーン店で煮麺とか、揚げ白身魚の甘酢餡とか。二人でもぐもぐ。帰宅してうさぎと遊んだり。娘は、元妻がいないので「まま、おしごとまだおわらないね」と自分で納得させてる感じ。不憫。

20時にシャワー、21時にはベッドへ。今日は俺の部屋で眠る。本読んだり、タブレットでゲームしたり。22時前、娘就寝。元妻からは結局連絡無し。そのまま裁判所の鉄格子の中だろう。ビール一本飲んで23時過ぎ、就寝。

朝 ヌアピン

昼 センレックガイ

夜 揚げ白身魚の甘酢餡